ミラサポ専門家派遣について | 多田経営労務事務所(多田事務所)

ミラサポ専門家派遣について

「ミラサポ」について使い方のご説明をします

そのまえにミラサポとは、中小企業が経営していく上でぶちあたる課題の解決を支援するために国(中小企業庁)が電通に委託運営しているサイトのことです。

中小企業に対して情報提供や専門家派遣などで支援を行っており、平成25年からスタートしています。

私は社会保険労務士、中小企業診断士として以下の仕事を行っています。

①社会保険労務士・・・就業規則コンサル、厚労省の助成金申請、労働・社会保険申請代行、社会保険適正化を行っています。

②中小企業診断士・・・財務諸表の読み方や経営分析を指導したり、経産省の補助金申請を行っています。

いちど専門家検索・派遣申請にアクセスして「多田士朗」で検索してください。

ミラサポ画面

簡単に言うと経営力アップのお手伝いをしています。

ミラサポのメリットは派遣料無料で専門家を依頼できること

ミラサポに登録されている専門家には、自分のような社会保険労務士、中小企業診断士のほかに弁護士、司法書士、行政書士、公認会計士、税理士、ITコーディネーター、ウェブデザイン技能士、不動産鑑定士など(資格名が書ききれないですし、資格なしの方も沢山います)がいて、それぞれ専門分野を持ってます。

こういった先生方に会社に来てもらうのが無料です。利用は一日6時間で3回まで呼ぶことが出来るのです。翌年度になるとまた呼べます。通常は先生方を呼んで経営指導や講演をしていただくと、一日1万円~数万円などかかったりしますから、結構お得なのです。

専門家側はボランディアではなく、経済産業省規定の指導料と旅費が出ることになっています。安いから名の通った先生は積極的には引き受けません。私のように駆け出し士業とかが派遣されると思ったほうがいいでしょう。

専門家派遣を使ってみると良いことがあるかも

今はインターネット隆盛ですから専門的知識なんて検索できます。自分もネット接続しない日はなくて労働法や労働判例、経営論やフレームワークとか普通に検索します。でも会社にとって「第三者の目」は必要だと思います。客観的に自分の会社を見ることで会社を良くする方法に気づくことがあるでしょう。

しかし専門家は人ですから相性はあるわけです。(その時間はお付き合いいただく必要がありますが)また会いたいと思えば次回も派遣依頼すれば良いし、他の方の派遣依頼をしても問題ありません。無料だから気軽に試してみて欲しいと思います。

専門家派遣依頼をするには

①まずミラサポHPで会員登録

ミラサポ個人登録

次に企業情報登録・企業ID連結をします

企業ID登録

最後に専門家検索・派遣申請で検索して「派遣依頼申し込みへ」を押下すれば良いのですが、初めて専門家派遣を要請する場合はよろず支援拠点や地域プラットフォームへ直接連絡して、依頼したい専門家の名前と、「ミラサポで専門家派遣をお願いしたい」と連絡をします。

地域プラットフォームは専門家に連絡を取り、日程調整を行います。

専門家検索・派遣申請の「派遣依頼申し込みへ」を押下してもエラーになるため地域プラットフォームにミラサポへの取次を依頼することになります。

支援日当日は地域プラットフォームの担当者立会いで専門家の訪問という流れになります。

国の施策はいつ無くなるか分からないので使えるうちに利用していただければと思います。