[知]法定労働時間・所定労働時間 | 多田経営労務事務所(多田事務所)

[知]法定労働時間・所定労働時間

法定労働時間

法定労働時間はこの時間を超えて労働させることが禁止されている労働時間のこと。

原則として1週間40時間・1日8時間と定められており、この時間を超えて労働させ、または所定労働時間として定めることはできない。

法定労働時間の例外

40時間・8時間を超えた所定労働時間が可能となる例外は「特例措置事業」と「変形労働時間」です。

  • 特例措置事業・・・下表の業種で、かつ、常時10人未満の従業員数の場合、週の労働時間が44時間になる。(1日は8時間と不変)

※就業規則の届出が必須

業種細目
商業卸売業、小売業、理美容業、倉庫業、駐車場業、不動産管理業、出版業(印刷部門を除く。)その他の商業
映画・演劇業映画の映写、演劇、その他興業の事業(映画製作・ビデオ製作の事業を除く。)
保険・衛生業病院、診療所、保育園、老人ホーム等の社会福祉施設、浴場業(個室付き浴場業を除く。)、その他の保健衛生業
接客娯楽業旅館、飲食店、ゴルフ場、公園・遊園地、その他の接客娯楽業
  • 変形労働時間・・・一定期間の労働時間が週40時間(一定条件で44時間)以内であれば特定の日、週に法定労働時間を超え労働させることができる。