お知らせ

制度改正情報

 101人以上のパート含む人数の企業は令和4年10月1日から特定適用事業所に職権認定されることになります。従来は501人以上かつ20時間以上パートとの社保加入の労使合意書を特定適用事業所の申請をして初めて社保加入していたのが、今後年金事務...
お知らせ

事務所報【2022.10】

お知らせ

働き方改革推進支援助成金って

Q&A見る限り 時間外・休日労働時間数を縮減させる必要年次有給休暇の計画的付与や時間単位年休制度は導入済の企業が多く助成金は使えないかな。義務化から年数が経ちすぎだし通常の企業は対応済みです。創業したての企業や零細企業で就業規則がない企業...
お知らせ

福井市関係奨励金

福井市の奨励金が4月から出ています。 事業所か営業所の所在地と、従業員住所が共に福井市である。 利用が1回のみ。 短時間勤務などの制度開始前に福井市へ「受給資格認定」を行っておく必要があること。 など制約もあります...
お知らせ

4月29日から5月5日までGW休業致します

直前告知で申し訳ないですが・・・GW中の休業は4月29日から5月5日まで休業させて戴きます。 この期間通して事務員さん2名は休んでいただきます。 多田は5月2日1日の9時~12時回るころまで事務所内で電子申請などをしています。...
お知らせ

産科補償制度の改正について

分娩機関で出生した子のうち脳性まひ等、一定の基準を満たす子は補償制度の対象になる制度があります。令和4年1月に対象基準が一部改正されます。改正点は妊娠32週以降の子が原則だったのが、妊娠28週以降の子が原則となったことです。出生日が令和3...
お知らせ

出勤してこない社員を退職する扱いにできるか

雇用保険と社会保険の資格取得届を行ったのですが、すぐ会社に来なくなって、会社の人がその人に電話を掛けても全然出てこないから辞めさせたい、と相談がありました。  応募してきた人材を、書類や面接で吟味し採用を決定...
お知らせ

厚生労働省モデル規則(令和3年10月版)が公表されました

育児休業制度と出生児休業を規則に反映させる必要が・・・ 改正育児休業法での改正点は1.育児休業等の周知等 2.育児休業制度の見直し 3.出生時育児休業の創設 4.育児休業取得状況公表義務付け(1000人超規模企業)。このうち2の育児...
お知らせ

福井県条例骨子案 自転車保険の加入が義務化へ🚲

近年自転車事故の高額化や小学生等の若年者による自転車事故が問題化したことが背景となって、国は都道府県に対し、自転車の利用者に対して損害賠償責任保険(いわゆる自転車保険)の加入義務付けた条例の制定を要請しています。地方公共団体の条例の制定状...
お知らせ

(備忘)押印廃止

引き続き押印が必要なのは 事業所設置廃止情報提供 雇用保険得喪再就職手当 雇用継続給付